Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vioiv/public_html/kusuguri-mania.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

SEXよりも感じるくすぐり性感で天国に召された二人の美女ww

コンセプトが「女性をSEXよりも感じさせる」というだけあって、女性の敏感な反応が堪能できる「くすぐり性感天国」。
拘束状態の女性を容赦ないくすぐりで責め立てたときに見せるハンパない反応が最大の見せ場。
女優も良くて二重丸の作品。

くすぐり性感天国

  • タイトル:くすぐり性感天国
  • 出  演:東野愛鈴 成島りゅう
  • 監  督:宮崎りえこ
  • メーカー:ソフト・オン・デマンド
  • レーベル:SODクリエイト
  • 解 像 度:720×540pixel
  • 再生時間:120分39秒

管理人の感想

この作品、珍しく監督さんが女性なんですね。
宮崎りえこさんという監督さんですが、他にも手掛けた作品は数タイトルあるものの、この方個人の情報は調べてもほとんど出てきません。

いえね、今回の「くすぐり性感天国」を見て、けっこうツボってたものだから、他の作品も気になったというわけです。

で、この作品、登場する女優さんはお二人。
どちらの方も見栄えがしていいですね。
特に二人目の方は全裸で、複数の男にくすぐられているのがとっても萌えます。

なんと言っても、「女性をSEXよりも感じさせる、触れただけで絶叫する程の敏感な体にする方法」ということでのくすぐりです。

ハードとかソフトとかいった概念ではちょっと分けにくい、それなりに激しい責め立て方で、大笑いあり、悶絶あり、くねりありで見応えは十分です。

この辺が、女の監督さんの引き出し方の違いなんでしょうかね?お馴染みの松下作品等とはかなり趣が違った印象を受けました。

で、時間をかけた執拗なくすぐりで、女優さんたちは大変な状態になっていきますが、とにかく、この作品におけるくすぐりは「気持ちいいもの」という定義なので、本当にしつこい。

やれら過ぎて漏らしてしまうシーンなんかもありますが、そういったあたり、たしかにくすぐりは性感を超えた気持ちのいいものなのでしょう。

さらに、最後には、この女優さんたち二人がかりで、くすぐった男に仕返しをする場面なんかもあり、もしあなたがくすぐられることに萌えるなら、感情移入するとずいぶんと楽しめそうです。

監督さんが女性のせいか、ある意味異色な作品でしたが、興奮させられる度合いや、見ていて萌える度合いなどは一級品でした。おススメできる作品です。
またこの監督さんの作品を見てみたいと思いました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑