Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vioiv/public_html/kusuguri-mania.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

女同士が絶叫しつつ激しいレズくすぐりスーパー大狂乱ファイトw

「絶叫レズくすぐりスーパー大狂乱ファイト」というタイトル通り、なかなか本気のくすぐりファイトが展開されます。

本作品は好評だった前作をしのぐ内容で、女優の本気度もありありだし、反応も良くて納得できる映像に仕上がっています。

レズくすぐりという分野は「本格的」という感覚はないものの、女の子同士が大笑いしながらくすぐり合う様は独特のエロさがあるもんです。

絶叫レズくすぐりスーパー大狂乱ファイト

管理人の感想

さて、今回もレズくすぐりです。
出演女優は、桜瀬奈ちゃんと牧野絵里ちゃん。

レズって言っても、女の子と女の子だからそういう分類になりますが、ねっとり系というか、いわゆるレズセックスとは程遠く、けっこうファイとしています。

まぁ、タイトルも「スーパー大狂乱ファイト」ですから、タイトルに偽りなく、思いのほか激しいです。

くすぐり自体はハードではないのですが、それでもけっこう執拗に責めてるし、脇腹なんか赤くなってる…。
拘束もおままごと程度ですが、それでもあるのとないのとではだいぶ違うようで、妙に昂っているのが分かります。

作品は5部構成で、それぞれ「ラウンド」という表現になっています。
つまり、第1ラウンドから第5ラウンドまでシチュエーションと責め手が違います。
一応、ラウンドと内容は以下の通り。

第1ラウンド:牧野絵里→桜瀬奈:地獄のくすぐり処刑椅子
第2ラウンド:桜瀬奈→牧野絵里:暴れ狂う!復讐の拘束拷問
第3ラウンド:キスから始まる相互くすぐり大戦
第4ラウンド:桜瀬奈→牧野絵里:自我崩壊!馬乗りくすぐり顔面騎乗
第5ラウンド:牧野絵里→桜瀬奈:発狂!人権無視の極悪くすぐり

とにかく、全編2人ともパンツ1枚でファイとします。
一見笑顔でふざけ合っているだけのようにも見えるし、大笑いでなんだか楽しそうですが、けっこう責めてるときの表情や目の色には本気さがうかがえます。
相手が嫌がったって叫んだって絶対やめないあたりも、ある意味一線を越してる印象ですね(笑)

松下作品のような、本格的(?)なくすぐりとは趣が全く異なりますが、こういうのはこういうので、けっこう興奮するものです。

レズくすぐりは、本格的(?)なくすぐりとはちょっと違うカテゴリーですが、コアなくすぐりファンでも納得できる作品もあります。
本作品なんか、そのいい例で、テクニックとか高度な手技のようなものはありませんが、そういうのとは違った狂気じみた「やってやる!」感がハンパないです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑