Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vioiv/public_html/kusuguri-mania.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

女教師を拘束くすぐり拷問した結果ハンパない反応がまるで死刑w

キレカワな女教師をくすぐってみたいなんて妄想に駆られませんか?
今回はそんな願望を満たすべく、どこで拉致ってきたのか、女教師を拘束して涙目になるほどくすぐりました。
そうしたらあまりの反応の良さに、その光景たるやまるで拷問!?
やり過ぎて死刑にww

女教師 くすぐり拷問 死刑編

  • タイトル:女教師 くすぐり拷問 死刑編
  • 監  督:松下一夫
  • メーカー:松下一夫
  • レーベル:スパイ拷問
  • 解 像 度:640×480pixel
  • 再生時間:110分40秒

管理人の感想

タイトルは「女教師」ですが、特段ストーリーせいもないので、女教師でもOLでも女子大生でも何でもいいと言えば何でもいい部分。

松下さんといえば、お得意の「女スパイ」ものが有名ですが、今回は単に、つりで「女教師」と銘打ってみたのでしょう(笑)

で、内容ですが、これはなかなか良いですよ!

まず女優さんが可愛い♪
やはりどうせ見るなら可愛い女の子の方がいいにい決まっています。

おまけにこの子、なかなかいいオッパイしています。
そこそこ大きくて形も良く、ハリもあってキレイなオッパイです。

だけど、脱いだシーンでもあんまりエロさは感じないんですね。

というのも、くすぐりはハードだし、反応はすこぶるいいしで、全般にわたり笑い声・笑い顔、そして嬌声と、オッパイがプリッと出たからといって、そっちにあんまり気を取られないんですね。

だからいわゆるエロさを感じない。
あっ、悪い意味じゃないですよ。性的魅力に欠けるとかそういうことではないので。

で、くすぐりですが、先述の通り、けっこうハードです。
上半身のくすぐりもけっこう激しく責め立てているし、足の裏なんかローションヌルヌルでこれでもか!ってくらいいじめてますから。

ただ、欲を言えば、上半身は立ち拘束が良かったし、ローションも足裏だけでなく全身に使って欲しかった…。
それと乳首とかも責め立ててくれたら、もっとエロさ加減もアップしたかもしれませんね。

ただ、この女教師、最後なんかは涙目になって懇願してるあたり、本気のくすぐりだったことがよく伝わってきます。

見た目良し、反応よし、笑い良しの三拍子、さらに思わず引き込まれるようなハードなくすぐりが印象深い作品でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑