Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vioiv/public_html/kusuguri-mania.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

女スパイをくすぐり!?電マにバイブを装着して挿入悶絶拷問ww

電マにバイブを装着してそのまま女スパイのアソコに挿入!?そのまま放置したら女の反応やいかに(笑)
これはさすがにきついっしょ!ビンビン来る刺激に耐えきれずに悶え叫んで何度もアクメに達する女スパイ♪
苦悶? はたまた 快楽? いずれにしても、磔拘束され責められる女スパイの連続アクメが超エロい!

女スパイ悶絶 電マ挿入拷問

  • タイトル:女スパイ悶絶 電マ挿入拷問
  • 監  督:松下一夫
  • メーカー:真・松下一夫伝説
  • レーベル:真・松下一夫伝説
  • 解 像 度:640×480pixel
  • 再生時間:48分55秒

管理人の感想

松下一夫お得意の女スパイもの。
今回拉致されて拷問を受ける女スパイは4人です。
ビジュアルは可もなく不可もなく、まぁ、普通というところ。

ただ、この作品、普段の松下さんのくすぐりものとはちょっと違って、基本的に電マで女スパイをイカせて、その様子を楽しむという趣向の作品です。

まぁ、普段から松下さんは電マが好きですから、特に驚くことでもないし、くすぐりシーンが全くないわけでもないので作品としては面白いのですが、普段の女スパイものとは若干趣が違いますよ?という話。

だから、くすぐりのみに主眼を置いて鑑賞するとちょっと違うな… って感じるはじです。

ただ、電マで果てしなくイカされる女の反応を観察して楽しむ(笑)ということにかけては見応えある内容になっています。
まぁ、割り切ってしまえば、こういった趣向の映像も時には面白いものですね。

とはいえ、しっかり磔拘束もされているしくすぐりだってもちろんあります。
ただ、今回の主役は「電マくん」で(笑)、電マにバイブを装着して、基本的に挿入したまま放置するという内容。

電マにバイブを装着なんて、悪趣味ですね(笑)、女をおもちゃにして楽しんでるわけです。

挿入されて、ビンビンに振動が来るんだから、女スパイは息つく間もなく押し寄せるハンパない快感に悶絶して叫んだりもします。

ただ、欲を言えば、少なくても女スパイなんだから、もっと抵抗したり抗ってもよさそうなものなのに、簡単に快感と快楽に身をゆだねてしまうところはスパイらしくない(笑)

もっとスパイとしての矜持をもって、抵抗するだけ抵抗して、それでもしまいには快感と快楽に負けてしまう… みたいな設定だったら、恐らくもっとずっと面白かったことでしょう…。

感じて・笑って・叫んで・イって、超絶連続アクメはそれはそれでとてもエロくて、私的にはなかなか満足できる作品でした。

ただ、松下作品のくすぐりだけがお目当てでしたら、恐らく物足りなさも感じると思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑