Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vioiv/public_html/kusuguri-mania.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

続編も凄い!?全身タイツ男が女5人を悶絶くすぐり処刑した3話目

悶絶くすぐり処刑の三作目。
今回も登場する女性は5人。例によって色鮮やかな全身タイツ男に拘束されて、放心するまでくすぐり拷問が続く様はまさに処刑ww
ラハイナらしさ全開でぶっ飛ばす、悶絶くすぐり処刑の三作目も目が離せません。

悶絶 くすぐり処刑3

  • タイトル:悶絶 くすぐり処刑3
  • メーカー:ラハイナ東海
  • レーベル:ラハイナ東海
  • 解 像 度:864×480pixel
  • 再生時間:103分47秒

管理人の感想

悶絶 くすぐり処刑の三作目、だから「悶絶 くすぐり処刑3」ですが、以前紹介したシリーズ最初の作品に続いて、二作目を飛ばして三作目のご紹介です。
二作目が不出来な訳では決してありませんが、三作目が先のご紹介になりました。

本作品も一作目同様、登場する女優さんは5人。
正直言って、少々微妙な方もいるにはいらっしゃいますが(笑)、ことくすぐりに関しては、さすがラハイナだけあってツボっています。

今回もカラフルな全身タイツの男たちが、あの手この手で、立ったままや座ったまま、寝かせた状態の女の子たちを拘束してくすぐり倒します。

とかく目を奪われがちなこのタイツマンたちですが、個人的には汚いおっさんが登場するよりずっと好感が持てます。

たしかにあのいでたちの異様さは目を引きますが、汚いおっさんを見せられて萎えることもないし、見たいのは女の子の反応と悶絶なんだから、この辺りの「余計なものは見せない」という姿勢は、趣向もさることながら見せ方もグッドだと思うのですがいかがでしょう?

さて、シリーズ初作の一作目もそうでしたが、くすぐりを性的拷問術、あるいは女性の性感を引き出す最強のツールに昇華させているところはさすがです。

笑う・よがる・喘ぐ女の子の反応や、くねり・もがく体から繰り出されるエロを観察して楽しむことは、くすぐりフェチを自認する人にとって最高の幸せですから、それをつぶさに見せてくれる本作品はやはりクオリティー高いです。

とにかく、苦しいのに強制的に笑わされてしまう… という反応は、演技ではできないので、そのリアルさは臨場感があります。
見ようによっては、嫌がっているばかりに見えるシーンもないではありませんが、その奥に隠されたくすぐりのエッセンスを見逃してはいけません。

いくら嫌がったところで、反応してしまい、終いには放心しちゃうというくすぐり拷問の神々しきエロ(笑)
続きは本編で存分にお楽しみください(^O^)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑