Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vioiv/public_html/kusuguri-mania.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

ルックス極上の女スパイをくすぐり拷問!?拘束くすぐり死刑編w

ルックス抜群の女スパイをとっつかまえて拘束くすぐり拷問!?
死刑寸前のくすぐり史上最高の大爆笑ww
キレカワの顔が、あまりのくすぐったさにぐちゃぐちゃに歪んで、
あまりのくすぐったさにのたうち回るマニア必見の傑作!

史上最高ルックス&史上くすぐり最激弱女スパイくすぐり死刑編

管理人の感想

これはくすぐりの中でも五指に入る傑作!
さすが松下作品とうなさらされる秀作と言えます。

まず、女優さんのルックスが最高!
もちろん人により好みもあるでしょうが、このルックスならまず文句ないでしょうww

そんなキレカワの美人さんの反応が、これまたすさまじいのなんの!
可愛い顔がぐちゃぐちゃに歪んで、のたうち回って大爆笑!
特に後半の大股開きでくすぐられているシーンの正面からのアングル、これは本当にマジで興奮します。
苦しんだか気持ちいんだか、とにかく半分恍惚として、それでも笑っているんだけど、顔が少し紅潮してたのが印象的。

くすぐり拷問

収録は、はりつけ、仰向け、うつ伏せ、開脚と、4パターンの拘束で進みます。
それぞれのシチュエーションどれも秀逸ですが、やはりこれらは女優の質の高さも多分にエロ度を高めています。足の指がピンとなる感じとかたまりませんww

くすぐられても最初のうちは我慢するんだけど、結局は耐え切れずに笑っちゃう、しかも最後は大爆笑になるんだけど、そこまでのプロセスが自然で抜群の反応なんですね(笑)

くすぐり拷問2

こういうのは、いいわぁ!ってか、くすぐりマニアにはたまらない1本です。

強いて難点を挙げるとするなら・・・
ローション攻めと足裏のくすぐりも見せて欲しかった… かな。
収録時間は長すぎず短すぎず、ちょうどいい感じでした。

くすぐり

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑