Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vioiv/public_html/kusuguri-mania.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

女の体を筆でまさぐったら乳首ピンコ勃ちでワロタww筆責め1

女の両手両足をベッドに拘束して、体中をいやらしくじっくりねっとりゆっくり筆責めしてみると…!?
焦らしに焦らされ感じてしまった乳首をビンビンに勃起し、ビラビラは愛液が溢れかえってグチョグチョ!
しつこい責めによがり泣く女。それても許してもらえずひたすら責められる様をじっくり観察してほしい。

筆責め1

  • タイトル:筆責め1
  • メーカー:S.O.W
  • レーベル:S.O.W
  • 解 像 度:864×480pixel
  • 再生時間:32分07秒

管理人の感想

ハードなくすぐりがお好きな方には向かない作品。
くすぐりまくって大笑いさせたりするような趣向はこの作品にはありません。

では面白くないのか? っていえば、そうでもありません。
この手の作品には、必ず「こういうのが一番好き」という趣向の人も少なからずいますから。

この作品は、基本的に女の体を筆で撫でてその反応を楽しむという映像です。
筆ですから、それはやはりソフトです。

自分は筆で楽しんだことがあるので(笑)わかりますが、あの焦らし感はハンパないないです。
あれはあれで、こと「焦らし」に関しては最強の道具です。
そう、筆のことですね。

で、女たちがベッドに両手両足を拘束された状態で、身体中をいやらしくじっくりねっとりゆっくり筆責めされる映像が続きます。

そういうのって、受け身でやったことがある人じゃないと分からないのですが、自分のツボ(この場合は女が求めているツボ)と攻め手の衝いてくる箇所が微妙に違っているところにまた妙味があります。

感じてきてる女は、次に触れてほしい箇所があるのに、攻め手は知ってか知らずかそこを外して攻め続けます。
それこそがまさに焦らしなんですが、そうした時の女の反応がまたいいし、不意を衝いてツボった時の女の表情はさらにいい(笑)

そんなところをじっくりと観察してほしい作品です。

強いて言えば、収録時間が長くないのに女の数が多すぎて、一人ひとりの攻略に割く時間が足りない印象。
その辺は心残りかもしれません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑