Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vioiv/public_html/kusuguri-mania.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

失禁まで!くすぐりが性感に変わる頃スゴイ反応を見せる女子高生

「女子校生ゆっくすぐり」というこの作品、決して慌てることなく、JKをゆっくりねっとりくすぐっていくww
激しく攻めて大声でギャーギャー言わせるのではなく、じっくり攻めることで女の反応の変化が堪能できます。
くすぐりと性感がコラボした良作。

女子校生ゆっくすぐり

  • タイトル:女子校生ゆっくすぐり
  • メーカー:ラハイナ東海
  • レーベル:ラハイナ東海
  • 解 像 度:864×480pixel
  • 再生時間:114分03秒

管理人の感想

くすぐり系の作品は、ハードに攻めて絶叫させるものも少なくありませんが、本作品は、それらとは対照的に、じっくり責めて、女がビクンビクンと反応するのを堪能するのに向いた作品。

登場するのは可愛いJKが6人。
まぁ、JKといっても、そこはそれ、モノホンの女子高生ではありませんが、それっぽく見える女優さんを集めてあります。

ではざっくりとあらすじをご紹介しておきますね。

まず1人目のJKは、紺のソックスにブレザー、立ったままY字拘束。
マスクを付けた男に筆でソフトに耳や首をくすぐられますが、どうやらその辺は弱いらしく{ぅんんっ~ぁんっ…」なんて可愛い喘ぎ声が漏れます(笑)

耳や首の後はシャツをめくり、おへそ・お腹・脇腹を一気にくすぐっていきます。
男は作業でもこなすかのような、淡々とした動作なので、あまり目障りにならず、女の子の反応に集中出来るところがGOOD!

上半身のくすぐりに続いては、スカートをめくって、太ももやらパンツをなぞってみたり膝をくすぐってみたりします。
時折意表をついてアソコをシュシュっと筆でなぞりますが、JKはその瞬間キュッと股を閉じるところが感じている証拠でしょう(笑)

次に、シーンは変わり、今度は両手を上に拘束されたまま座らされ、両足も拘束されます。
マスク姿の男は3人に増え、それぞれ上半身担当と左右の足に1人ずつ。

上半身担当は執拗にわき腹をくすぐり、足担当は足の裏・ふくらはぎ・太ももを丹念にくすぐりあげていきます。
女の子はひたすら我慢していますが、相当感じているのか、時折太ももにキュッと力が入るのが見ていて萌えますねww

さて、またシーンが変わって、今度は足の拘束が解かれ、パンツを脱がされM字開脚です。
マスク男にお腹・太もも、そしてアソコまでくすぐられ、あえなく陥落(笑)
「んん~っ ぃっちゃう…」なんて声にならない叫びをあげて、泣きそうな顔で失禁しちゃいます♪

2人目のJKはポニーテールが似合う可愛い系の女の子。
耳を優しく撫でられると、これがまた気持ちいいのか、ハンパなくエロい顔を見せてくれます。

足の裏くすぐり、からお腹・脇の下・オッパイ・乳首と筆でくすぐられ、お口半開きで感じて見せてくれます。

更にお尻もくすぐられ、パンツをずらしてアナルまで(@_@;)
ピクピクしてるのが見てとれて、こちらも手に汗握っちゃいました(笑)

3人目のJKはちょっと優等生風。
なぜか学校の椅子に両手両足を拘束され、ブラを外してオッパイ・乳首をくすぐり倒し、そのままオイルくすぐりへとエスカレートww

4人目のJKは元気いっぱいという感じですが、柱に縄で拘束されて、そのまま全身をくすぐられます。

で、ここからが見ものですが、ハサミが登場し、ハイソックス以外、制服もブラジャーもパンツも全部ハサミで切られて全裸に!
むっちりしたオッパイが露出するのもいいんだけど、とにかくハサミでジョキジョキと切り刻んで脱がしていくのが圧巻でした。

そしてオイルを塗られ、全身くまなくくすぐられると、悲鳴をあげるかと思いきや、あらあら感じてきたのか、喘ぎ声が漏れ出すところが最高によかったです^^

5人目のJKは、ちょっと肌がエキゾチックに浅黒いポニーテールの女の子。
懐かしいルーズソックス姿が印象的。
どうやらくすぐりに弱いのか、あるいは感度が良過ぎるのか、目隠しのせいもあるかもしれませんが、反応がめっちゃ良い。

最後の6人目のJKは、セーラー服に白いソックスのキレイ系の子。
ベッドに両手両足をI字拘束されて全身をめったやたらにくすぐりまくり(笑)
この子、そうとう弱いらしくて、最初のうちは甘い声で悶えていたものの、最後は絶叫しながら泣いちゃいましたww

と、ざっとこんな感じの作品ですが、とにかく女体の反応を観察するには最高の作品でしたね。
手荒く扱うよりも、ゆっくりじっくりねっとり扱ったときの、あのビクッとするような反応や、ビクンビクンと小刻みに痙攣する反応など、見どころ満載でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑